コンセプト of あまの歯科 横浜市 旭区 白根 中白根 上白根 今宿 鶴ヶ峰  歯医者 歯科 インプラント横浜 鶴ヶ峰駅 中山駅 歯医者 天野歯科 予防歯科 小児歯科 口腔外科 矯正歯科 保土ヶ谷区 上菅田町

治療精度向上のための特殊機器導入

画像クリックで詳細説明

M320_LED_illumination_klein_02_f257c1cd33.jpg精密顕微鏡歯科治療 Leica M320 F12

治療精度を上げるために最新のドイツのライカ社製手術用顕微鏡を導入しております。この治療法は既に米国の大学教育プログラムに必須のものとして導入されていることからわかるとおり、飛躍的に治療精度を向上させます。
ライカの信頼できる光学系の性能と共に二カ所からのLEDによる陰のできにくい内部照明により他社の顕微鏡と比較して極めて高いパフォーマンスを発揮できます。

images.jpeg噛み合わせの精密計測 KaVo ARCUS digma

ドイツのカボ社製の噛み合わせの測定診断装置を導入。既存の噛み合わせ計測方法と比較し非常に優れた精度で計測が可能です。これは診断において使用するだけでなく、実際かぶせものなどの補綴装置の形態に反映できるコンピュータシステムも備えており非常に優れています。診断、治療の精度を著しく向上させます。

あまの歯科の治療の計画を立てる上での基準は?

What is RRS?

Rational 合理性(過去のデータに照らし合わせて合理性があるのか?)
Reasonable コストパフォーマンス(時間とお金かける価値はあるのか?)
Stable 生物学的、物理学的安定性長く保ち維持できるのか?)

この3つの事柄は、あまの歯科において治療方針を考える上での基本要素です。
私たちは、まず3つのバランスをもとに、あなたの状態を考えて治療の方法をお話いたします。
その話を聞いていただいた上で、ご本人に方針を決めていただき、治療の計画を作っていきます。
我々は、お口の状態だけでなくその背景にある患者様の状況によって治療計画を臨機応変に対応して参ります。
この根本的な考え方は非常にシンプルで、患者様がまず将来どうありたいかをお聞きし、現状の問題とその解決にかかる時間、治療内容、費用等のバランスをご自身で決めていただく事を目標にしております。
例えば「痛み」「長持ちする」「見た目」そんなことですら、歯医者がかってに決めるべきバランスは無いと考えるからです。
これは、我々が押し付けるのではなく、患者様ご自身でこれらお口の病気に対してどうするかを決めていただく、非常に重要な行程と考えております。
なぜならば、このお口の病気の主な原因は生活習慣にあるとわかっているからです。生活習慣病であるこれらの疾患を解決するには本人の決断があってはじめて、解決に向かうからです。
我々は、病気を治すことと共にこの生活習慣に変化をもたらす事を最終の目標に設定しております。