コミュニケーション of あまの歯科 横浜市 旭区 白根 中白根 上白根 今宿 鶴ヶ峰  歯医者 歯科 インプラント横浜 鶴ヶ峰駅 中山駅 歯医者 天野歯科 予防歯科 小児歯科 口腔外科 矯正歯科 保土ヶ谷区 上菅田町

写真をクリックすると拡大表示されます。


DSC00105.jpg説明用モニターとコミュニケションをするために設計された治療椅子DSC00118.jpg患者様それぞれの治療情報が記録されているコンピューターでの一括管理

あまの歯科は、コミュニケーションをとても大切に考えております。

インフォームドコンセントを最優先し、相互理解と意志決定を行って参ります。
各治療椅子にはツインモニターがすべて配置され、できるだけわかりやすい説明を心がけております。治療空間は、横の空間(椅子から椅子まで)を通常の1.5倍設け、圧迫の少ない、できる限り自然の光を取り込める患者様がお話になりやすいようリラックスできる治療環境を目標に設計されております。


コミュニケーションの大切なわけ

あまの歯科では、患者さんそれぞれにあった治療の選択、治療の進め方を行うのを目標にしております。
また、生活習慣を重視し、これの改善に努めることも2つ目の大きな目標です。
この2つを達成するためには、皆様の考え方、価値観などをしっかり理解すること、私たちの知っている知識、情報を患者さんにしっかり理解していただくことが必須となってきます。
私たちは様々な手法を用い、この大きな2つの目標に少しでも近づけるよう、コミュニケーションを重要と考えております。

あまの歯科では、アンケートを実施しています。そのさい、「こうしてほしい」ことなどありましたらぜひご教示、ご協力お願いいたします。

DSC00580.JPG